アタート の検索結果:

チェルフィッチュ / スーパープレミアムソフトWバニラリッチソリッド

2019年1月25日19:30 シアタートラム コンビニを描いた傑作がソリッドに変な動き増量でリメイク。バッハに加えクイーンも交え怪しさ全開。川崎麻里子が新人店員として新作アイスめぐる展開いいが、様々なプレッシャーに壊れる店長の愚痴りダンスが最高。

東京ELECTROCK STAIRS / POST POST MEMORIES

2017年12月21日19:30 シアタートラム 山本しんじしんじ再起用、亀頭可奈恵登場で男女3人ずつの上背ある布陣効果で横山彰乃が華奢になって輝く。出だしのダンス始まるまでの焦らし効いて、KENTARO!サンタが衣装配って加速して後のダンスが抜群。

チェルフィッチュ / 部屋に流れる時間の旅

2017年6月19日19:30 シアタートラム 震災テーマに世界巡った注目作の待望東京公演は3人の役者による死者と生者の会話生まない切ない時間。青柳いづみのモノローグな語りかけは震災時の具体的行動描写が見事。久門剛史の明滅インスタレーションも絶妙。

MONO / 裸に勾玉

2016年3月13日14:00 シアタートラム 弥生時代舞台の新作は邪馬台国との戦争間近な狗奴国で迫害受ける一族の話面白く刺激的。好戦ムードな国民の怖さ抜群で現代に見事繋がる。松原由希子演じたアマリ格好よく、絶望的な終盤美しい。ラストのオチも巧い。

同じ夢(作・演出:赤堀雅秋)

2016年2月8日19:00 シアタートラム 豪華キャスト揃い赤堀節炸裂。食肉店裏側の緩んだ日常リアルで姿現さない要介護老人も不気味に演出し流石。麻生久美子が抜群の味わい。田中哲司も意外な面白さで店主光石研の純情際立つ。店員赤堀ダメキャラも最高。

ARICA+山崎広太 / Ne ANTA

2015年11月8日14:00 シアタートラム ベケット作ベースに一人暮らしの男に訪れる別れた女の幽霊描く2人芝居はアート色強め。シンプル舞台も照明の使い方巧み。視界外で動く女を安藤朋子怪演。無言で絶妙な動き繰り返す山崎広太流石だが全体ストイック。

珍しいキノコ舞踊団 / 美味しゅうございます。

2015年3月29日13:00 シアタートラム 外部作家招き3部構成で異色度抜群。大野「霧笛」はストイックさ強烈。「とっても風流」は昆虫やスペース茶道など天久流ナンセンスさ炸裂でサンラ効果的。伊藤主演の「Ms.Dの日常」楽しく日吉ミミ世迷い言最高。

クリウィムバアニー / nuuuuuuuuu

2014年5月18日14:30 シアタートラム 300分ぶっ通し公演の2コマ目。座席含め自由な中央舞台つくりオープンリールアンサンブルの音楽に妖精神出鬼没なクリウィムちゃん疾走、ステージ周り走る模型列車アイデア奏功。「愛してます」集めたラスト圧巻。

音楽劇 ファンファーレ(脚本・演出:柴幸男、音楽・演出:三浦康嗣、振付・演出:白神ももこ)

2012年10月7日14:00 シアタートラム 「わが星」3人再びは大作音楽劇。ヒロインのファーレを3人が演じファンタジーな作風で驚くほどエンタメ。アロンアルファとの恋愛描けず半端感も坂本美雨ら歌と音楽美しく気持ちよく、振付もきっちり仕事して奏功。

トバズニハ(総合演出:伊藤キム、共同演出:棚川寛子、楠原竜也)

2012年8月14日19:00 シアタートラム 中1から高3まで伊藤キムの呼びかけで結成のユニットが躍動した奇跡の1日のみ公演に震える。前衛的な導入もMCでギミックばっちり、ファットボーイスリム流し大詰めは横の動きキマり、飛んで弾けカタルシス抜群。

康本雅子 / 絶交わる子、ポンッ

2012年6月29日19:30 シアタートラム 4年ぶりカンパニー公演は豪華8人編成で群舞も充実。遠田誠ら豪華ダンサー陣の中でCTT泊麻衣子が「なんでわたしじゃだめなの」と奮闘。エッチなエピソード満載のなか康本ソロ冴え渡り、これでもかな90分満喫。

南部高速道路(原作:フリオ・コルタサル、構成・演出:長塚圭史)

2012年6月14日19:00 シアタートラム 南米作をアドリブ中心のエチュードで異常渋滞に直面した人々の素直なリアクション積み上げ大成功。バスの運転手で赤堀雅秋の怪演光り江口のりこ演じた女性とのロマンス鮮やか。真木よう子も魅力抜群で流石の存在感。

Co.山田うん / 季節のない街

2012年3月9日19:30 シアタートラム 山本周五郎作をモチーフの新作は物語性抜群でピナバウシュ風味も醸し完成度高め。中央ステージで衣装ラックな2階建てアパートが開演中移動し見え方変幻。伊藤知奈美ら若手ダンサーも躍動。「第九」ユニゾンに興奮。

世田谷シルク / 渡り鳥の信号待ち

2012年1月22日14:00 シアタートラム 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」モチーフにダンス展開は華麗で魅了も物語部分弱く退屈感。抽象化、イメージ積み重ね効果的なだけに演劇部の冗長さ残念。堀川炎先生は適所、えみりーゆうな奮闘もオドリコ陣が衣装含め最高。

クリウィム・バアニー / がムだムどムどム

2011年11月25日20:00 シアタートラム 待望の新作は遊覧型システムが奏功。観客が凝った舞台を歩き回り、ガーリーな世界観を体感。予想不能な動きが各所で勃発。家の裏や円形舞台や橋の上で14人の体躍動。イデビアン陣に加え松浦羽伽子ら嬉しい顔ぶれ。

KAKUTA / One Night ひとよ

2011年10月22日14:00 シアタートラム タクシー事務所舞台に服役し15年ぶりに家に戻る母を岡まゆみが好演。桑原裕子ら3兄弟の冴えない現在から犯罪者の子としての歳月見せ底力。負け組、ダメ人間満載。謎な吉永さん演じた成清正紀が抜群のアクセント。

地点 / トラディシオン/トライゾン

2011年9月4日15:00 シアタートラム ジャン・ジュネの演劇論を舞台化は三浦基の演出降板あっても安部聡子&山田せつ子2人で演劇&ダンス融合の試み決行。自由になった山田のダンスが冴え黒基調の舞台で1時間は充実。トークパートでやなぎみわが奮闘。

プロジェクト大山 / キャッチ マイ ビーム

2011年8月6日14:00 シアタートラム TCA次代を担う振付家賞受賞者公演は、赤い大布で姿隠し足だけでダンス見せ腿の美しさ強調の冒頭に感服。お馴染みの水泳帽な頭巾被り、大胆な群舞も強烈だが、アクセント弱くストイックな印象で中盤のダレ惜しい。

阿佐ヶ谷スパイダース / 荒野に立つ

2011年7月16日18:00 シアタートラム 1年半ぶり新作は目玉失い堕ちるヒロインに安藤聖抜擢し代行使い新味。抽象美術に役者肉声効果音など斬新さ。3人出た目玉探偵では中山祐一朗楽しく中村ゆり、初音映莉子が魅力発揮。自由プロット追求もやや窮屈感。

Nibroll / THIS IS WEATHER NEWS

2011年7月3日17:00 シアタートラム 3年ぶり東京公演はあいちトリエンナーレ公演のリメイクで激しい凶暴性。音楽、映像、衣装の連携で持ち味のスタイリッシュさ維持もメッセージ色強めで展開重め。高橋啓祐の映像の冴え抜群で様々な予報の連続に圧巻。

モリー・スウィーニー(作:ブライアン・フルーリー、翻訳・演出:谷賢一)

2011年6月13日19:00 シアタートラム 南果歩、相島一之、小林顕作と豪華キャスト揃えたDCP谷トラム進出作は盲目女性描く難作を巧みに料理。小林の暴走面白く客いじりも楽しい。モノローグ多く中盤ダレても、暗闇の客席を南が歩き観客に触れるラスト出色。

東京ELECTROCK STAIRS / 届けて、かいぶつくん

2011年6月2日19:30 シアタートラム 第4回本公演は全曲オリジナルで固定メンバー中心に安定感アップ。持ち味の楽しい動き満載し一つの到達点。川口真知は台詞多めにキャラ立ち抜群。一方で伊藤知奈美はおとなしめストイック。全員で歌う場面など見事。

クロムモリブデン / 裸の女を持つ男

2011年4月17日14:00 シアタートラム 芸能界麻薬汚染モチーフに悪人集うモーテルでブラックコメディ炸裂。逃走中のりピーを奥田ワレタが楽しく演じ、森下亮の変態キャラ圧巻。辰巳智秋も悪徳漫画家ハマる。ヒッチコックなテンポよさも結末は後味悪過ぎ。

サスペンデッズ / カラスの国

2011年3月20日14:30 シアタートラム 国境近くのホテル舞台に誘拐犯の護送者など集いペンギンプルな仕上がり。父の死に対応できない男に時代性じわりも殺人入りフリンジ強烈。3方客席が囲み臨場感、三田村周三が複数役巧みに演じ、姉妹のダンスも秀逸。

ミナモザ / エモーショナルレイバー

2011年1月23日14:00 シアタートラム 振り込み詐欺組織描いた好評作再演は短気なリーダーが怒鳴りまくり居心地悪さ抜群。耳そぐグロさも。地味に詐欺業務に専心するケイの女の劣等感が興味深く、ハマカワフミエ演じたエンジェルの開放さとの対照性強烈。

キリンバズウカ / LOGLOG

2010年8月26日19:00 シアタートラム 第3弾でトラム進出は病院を辞めカウンセラー始める男を巡る物語。記憶失い他人に同化する友人演じた三浦俊輔が強烈。妄想の恋人、岡田あがさもいい。終盤に夫婦役で中川智明を川田希が何度も蹴る場面は出色で感涙。

庭劇団ペニノ / アンダーグラウンド

2010年6月8日19:30 シアタートラム 実験作再演は左右にバンド配しマメ山田の事前説明導入し複数箇所で改善施し大成功。執刀に助手、看護士など女性だけによる手術は1時間で心臓摘出する様を見せグロさも魅力的。麻酔担当の上田遙ら役割明確化も勝因。

快快 / インコは黒猫を探す

2010年1月22日19:00 シアタートラム 初期作「ZellerSchwarzeKatz」再演は妊娠中の野上絹代演出で完全リニューアル。2羽のインコにのせて描く日常の混沌ぶりが強烈。山崎&中林出演も客演陣目立つ布陣。ポストダンス「ビオレリヨ」素晴らしく墨井鯨子のぼやき台詞最高。

黒田育世×飴屋法水 / ソコバケツノソコ

2010年1月15日19:30 シアタートラム 待望の独舞は客席取り払い四方囲んで見る黒田育代。天井から落とされた靴が散乱する中、子供絡ませ、外人と不思議な遊戯。デュオも登場の過剰なまでの演出で飴屋ワールドがしっかり。中央部に奈落使い足でも魅せた。

大人計画 / サッちゃんの明日

2009年9月22日19:00 シアタートラム 朝の連ドラを毒のある松尾スズキ風味に料理も旬の覚せい剤ネタはベタな印象。下町定食屋ヒロイン鈴木蘭々がミュージカル場面などで好演。障害者扱い方に覚悟感じる。エロサイト大胆活用、幸福実現党への抵抗感共感。