東葛スポーツ / ほしゅのリゾート

2019年2月21日20:00 3331アーツ千代田ギャラリーB

保守一色に染まった都心ホテル舞台に右寄りネタ満載の異色作はしじみ起用が大成功。歴史修正でAV経歴もAV機器メーカー勤務に変える自虐ネタに拍手。全員サングラス着用残念だがチェル出演者多めでラップに冴え。

上田岳弘 / ニムロッド

2019 年1月28日初版 講談社

芥川賞受賞作は仮想通貨モチーフの不気味な青春小説。データセンターで働きビットコイン採掘任される主人公と元同僚、金融機関勤務の恋人との関係を軸に物語展開も、途中に挿入される駄目な飛行機紹介がアクセント。

シベリア少女鉄道 / いつかそのアレをキメるタイム

2019年2月19日18:00 赤坂RED/THEATER

下町ロケット」など池井戸作品世界パロディは具体的な情報なくても進行する批評性鮮やか。トラクターと思わせといて実はスニーカーつくったりする展開面白く、体型的に似てない浅見紘至の阿部寛のモノマネ芸最高。

渡辺源四郎商店 / シェアハウス「過ぎたるは、なお」(作・演出:畑澤聖悟、工藤千夏)

2019年2月8日19:00 こまばアゴラ劇場

近未来のグループホームが舞台の新作は2人の往復書館で台本仕上げた労作。環境破壊された世界で育ての親のヒューマノイドを頼る体制側と反体制側に分かれた兄弟の再訪描くSFは妄想感高め。まりりんの挿話で笑い。

松尾スズキ / 「大人計画」ができるまで

2018年12月15日初版 文藝春秋

北九州での生い立ちから上京し下北沢に住み大人計画を立ち上げ、商業的にも成功した現在までの過程をつぶさに語り意義深い一冊。「イケニエの人」など激務で不満足だった作品にも言及。舞台裏ネタ満載で基調な証言。

範宙遊泳 / うまれてからまだしねない

2019年1月31日19:30 本多劇場

好評終末譚再演で中規模劇場進出は小劇場なら生きた映像機能せず、大空間の難しさ痛感。銀粉蝶が存在感発揮、熊川ふみ&油井文寧のゲイカップルの悲恋うまく、災害で第三黒山羊荘の住人たちがつながる展開はうまい、

チェルフィッチュ / スーパープレミアムソフトWバニラリッチソリッド

2019年1月25日19:30 シアタートラム

コンビニを描いた傑作がソリッドに変な動き増量でリメイク。バッハに加えクイーンも交え怪しさ全開。川崎麻里子が新人店員として新作アイスめぐる展開いいが、様々なプレッシャーに壊れる店長の愚痴りダンスが最高。